心豊かに過ごせる時間

日常のこと、感じたこと、健康のことなどを書いています。

嬉しかった店員さんからの一言...✨

 

 

いちごです。(*^^*)

 

 

数日前のことですが、すごく心に残ったことがありました。

 

仕事が終わって、帰宅する途中にスーパーに寄りました。

いつも、仕事の時は、夜遅くなります。

その日も21時になってました。

 

仕事に行く前に、家族の晩ごはんを作ってから出勤するので、晩ごはんの心配はないのですが、

 

朝の食パンや、ヨーグルトなどをカゴに入れて、レジへ向かいました。

 

自分の番がきて、カゴを置いた時に、店員さんが、

清々しい笑顔で「いつもありがとうございます」と言って下さいました。

 

私のことを覚えてくれてるの?と、嬉しくなりました。(*⌒∇⌒*) 

 

(ちょっとのことで、幸せになる単純な性格です)

 

そういう言葉、初めて掛けてもらったかも...

 

いつもは、いらっしゃいませ。ポイントカードお持ちですか?

レジ袋をお持ちでしょうか?

と、聞かれることがありますが...

 

「いつもありがとうございます」という一言が

心にすごく届きました。

 

レジのお姉さん、ずっとその場で立ちっぱなしの状態で本当は疲れているかもしれないのに、

その言葉をいただけたことに、嬉しく思いました。

 

ちょっとした一言って、心に残るんだなぁ...と、

数日前のことが、今にも新鮮に思い出されます。

 

心からの声って、心に響くんだなぁ...と感じました。

 

素敵な笑顔で対応してくれた、お姉さんに

私からも「ありがとう」を伝えたい...


f:id:malmaltan:20210731230539j:image

 

 

最後までお読みいただきまして

ありがとうございます。

藤原美智子さんから学んだこと...

 

 

いちごです。(*^^*)

 

 

本日、こんな記事を目にしました。

 

     藤原美智子

ヘルス&ナチュラルビューティーコラム

「免疫力と美容力はつながっている。」

 

「早寝早起きでセロトニンを活発にする」

 

どんなことが書かれているのか興味津々で読ませていただきました。

 

ヘア・メイクアップアーティストの藤原美智子さんは、46才から生活を早寝早起きに変えたそうです。

 

それを習慣にしたことで、体質が変わったそうです。

 

いったいどんな体質に変わったのかというと...

 

幸せを感じられる体質」になられたそうです。


f:id:malmaltan:20210729230223j:image

 

脳内で働く神経伝達物質ドーパミンノルアドレナリンは、適度に分泌されることで、やる気が出たり気持ちが満たされたりしますが、

 

過剰になったり過小になったりすると、

依存症、無気力、怒りっぽくなる、

鬱病になってしまうことにもつながるようです。

 

セロトニンは、それを調整をしてくれるんだそうですよ。

 

セロトニンが適度に分泌されることで、満足感や幸福感を得られると言われています。

 

セロトニンを増やす方法の一つは、

適宜に日光を浴びることだそうです。



藤原美智子さんは、早寝早起きに変えてから、朝日を目と体で浴びる習慣が身につき、以前の夜型生活と比べると明らかに幸せを感じられるようになられたようです。

 

朝日を浴びることで、幸せの感度が高まり幸福感が得られる。そうなると、生活もイキイキしたものになりそうですね。

 

夏場は、日焼けしないか気になりますが...(^-^;

 

最後までお読みいただきまして

ありがとうございます。

自分の体に関心を向けよう🎵

 

 

いちごです。(*^^*)

 

 

実年齢より、若く見える人もいれば、老けて見える人もいたりします。

 

その違いって何なのでしょうか?

 

見た目が若い人に共通する特徴があるそうなんです。

 

それは、

 

・笑顔を絶やさない

・姿勢がいい

・清潔感がある

 


f:id:malmaltan:20210726214031j:image

 

「笑顔」には、

ストレスを消す働きがあるようです🎵

 


f:id:malmaltan:20210726214514j:image

 

「いい姿勢」を保てることは、筋力の強さを表していて、体力がある証だそうです。

 


f:id:malmaltan:20210726215006j:image

 

「清潔感」は、髪や肌(皮膚)の状態に影響されることが多いと感じます。

皮膚は、「内臓を移す鏡」と言われています。

 

若い印象を与える身体的な特徴は、心身のバランスが整い、体のさまざまな器官の働きが正常であることを示しているそうです。

 

50代以降は、「見た目の違い」が、そのまま「健康力の違い」を表すバロメーターになるんだそう...

 

また、50代からは、体のさまざまな機能が衰えてきて、老化が目に見えて進む時期なので、

自分の体に注意を払うかどうかで、それ以降の若さと健康は大きな差がついてくるのだと言われています。

 

自分の体に関心を向けていくことが「見た目の若さ」を保つためにつながりますね!

 

笑顔を絶やさず、姿勢をよくして、肌や髪...

自分の体を労ること...

すごく大切なことだと感じました。

 

 

最後までお読みいただきまして

ありがとうございます。

 

ヤクルト「ラクトデュウ」でお肌イキイキ✨

 

いちごです。(*^^*)

 

毎日暑いですね💦💦

炎天下の中で歩いていると、覆われたマスクの中が蒸れてきませんか?

私はどちらかというと敏感肌なので、最近では不織布のマスクの繊維が肌に触れるだけで、痒くなってムズムズします。(>_<)

 

仕事が休みの日は、マスクから解放されて肌が喜んでいるように感じます。(家の中では...)

 

汗とマスクに負けて、肌が傷んでしまっているし、この状態をどうにかしたいと、ずっと思っていました。

マスクが触れている部分に、うっすらと赤みがあり、そしてヒリヒリする..


f:id:malmaltan:20210723095230j:image

これ以上ひどくならないようにしたいと思い

皮膚科を受診し軟膏をいただき、その日から塗り始めました。が..

塗らないでいると、肌が元の状態へと戻ってしまうのです...

軟膏に少量のステロイドが入っていると先生から伺いましたが、なるべく塗らないでいたいとだんだん思うようになり、使わなくなりました。

 

薬に頼らないで、いろいろな面から見直していくことにしました。

 

食べものは以前から気をつけていますが、なるべく肌のために良さそうなものを摂ったり、睡眠を十分とるようにも気をつけながら、

今までのお手入れも見直してみました。

 

友人からヤクルトの洗顔料をいただいたことをきっかけに、「ラクトデュウ」に変えてみました。

ヒリヒリしないし、私の肌に合っているようです。

このシリーズに切り替えてから、お肌のお手入れが楽しくなりました。

日に日にお肌も回復しているように感じています。

赤みもヒリヒリからも解放されました。

使ってからまだ2週間ほどですが、これからもっとお肌が良くなっていくのではないかと期待が持てます。

 

本日は、「ラクトデュウ」を普段どんな感じで使っているのか、お伝えしたいと思います。

 

まずは、オイルクレンジングから...

毎日、日焼け止めを塗っていますし、薄く化粧もしていますので、最初にオイルクレンジングで油性の汚れ(皮脂や日焼け止め)を取り除いていきます。


f:id:malmaltan:20210723174715j:image
乳酸菌から生まれたヤクルトオリジナル保湿成分S.E.(シロタエッセンス)配合のクレンジングオイル。弱酸性、無香料、無着色です。

 


ぬれた手でも使える洗い流しタイプなので、お風呂の時間に一緒に使っています。先に身体を温めて、毛穴を開かせてからクレンジングしています。

 

3プッシュぐらい手に取り、お肌になじませて、優しくらせんを描きます。

そして水を加えて乳化させて、ぬるま湯で白くにごらなくなるまですすぎます。

 

軽い使用感で、優しい洗い心地です。

 

次は、洗顔料で洗い流しますが、この丸い泡立て器を使うと、綺麗に泡が簡単に作れるのでこちらもお気に入りです♪

 

f:id:malmaltan:20210722224236j:image

泡立て器は、オイルクレンジングの購入時についてきました。

 

 使い方を説明しますね。

泡立て器の蓋の部分に少量洗顔料を乗せて、お水をカップのラインまで入れて蓋をして、蓋をおさえながら中央の棒を上下に動かしていきます。

f:id:malmaltan:20210722224405j:image

そして、できた泡がこちらになります。


f:id:malmaltan:20210723181833j:image

手に取ると、こんな感じです。


f:id:malmaltan:20210723181929j:image

ふっくらした綺麗な泡が出来上がりました♪

この泡をお肌に伸ばして洗うと、本当に気持ちが良くて、毎晩この時間がとても楽しみです。

 

無香料っていうのもいいですし、洗い上がりがさっぱりしています。

 

最後に、化粧水と乳液をお肌に伸ばしてお手入れは終了です。


f:id:malmaltan:20210723182408j:image

 

 

 

 

 

化粧水も、乳液も無香料で使い心地もいいです。

洗い上がりの肌に、化粧水がす~っと入っていってくれます。そして、上から乳液を伸ばして潤いを逃がさないようにします。

 

これからも「ラクトデュウ」を使って、肌を整えていこうと思っています。

 

何かご参考になれば幸いです。

 

 

最後までお読みいただきまして

ありがとうございます。

 

夜に太ももの筋肉を鍛える!

 

 

いちごです。(*^^*)

 

 

 

筋肉トレーニングは、筋肉の強化だけではなくて、に大変良いそうなんです。


f:id:malmaltan:20210720203410j:image

 

米国・ハーバード大学における研究によると、運動の後には、ドーパミンセロトニンといった神経伝達物質の分泌が増えることがわかっているとようです。

 

ドーパミンは、好奇心やる気


f:id:malmaltan:20210720203959j:image

 

セロトニンは、心の安定爽快感に関わっています。


f:id:malmaltan:20210720203838j:image

なので、筋肉トレーニングは、脳・心の両方に良い影響を与えます。

 

筋肉と脳は、密接に連絡を取り合っているようです。

 

筋肉運動をすると、筋肉の中の筋紡錘(きんぼうすい)という部分が発する情報が、脊髄を通って、脳幹、小脳、大脳皮質に届き、その刺激がそれぞれの活動を高めているのだと言われいます。


f:id:malmaltan:20210720204515j:image

その活動量は、筋肉の大きさや太さと関係があるようです。ですので、大きな筋肉を動かした時ほど、脳の活動も高まるとうことになります。

 

その、大きな筋肉とは、いったいどこなのでしょうか?

 

それは、太ももの大腿筋です。


f:id:malmaltan:20210720210459j:image

 

この筋肉を積極的に動かすと、大脳の活動性を効率よく高めることができます。

 

そして、「ホルモンの王様」と言われる成長ホルモンの分泌がもっとも促進されるのは、大腿筋を刺激したときだそうです。

 

成長ホルモンに関すると、筋トレは「夜」がおすすめだそうです。

 

大腿筋を刺激するスクワットなどの運動をすると、筋肉の繊維が破壊されるので、成長ホルモンはその修復に働いて、細胞の新陳代謝を高めたり、脂肪を燃焼したり、疲労回復を促したりしているのだとか...

その分泌が筋トレした後に高まり、睡眠中にはさらにアップするようです。

 

私は、時々、ウォーキングをしていますが、夜はスクワットをしてみようかなぁ...と思っています。

 

大腿筋を意識しながら、スクワットをすると良いそうですよ。

そして、つま先立ちでのスクワットも加えると、ふくらはぎの筋肉や「ハムストリング」とよばれる、太ももの裏側も鍛えられて、一層効果が期待できるそうです。

 

今晩から、スクワット20回やってみようと思います。

長~い間、していないので、とりあえず20回してみます。(^-^;

 

 

最後までお読みいただきまして

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

至福の時間✨🥂

 

いちごです。(*^^*)

 

 

梅雨明けして、暑さが増してきましたね☀️

セミの声も響いて「夏」を体感している感じです。

夏は、暑いですが嫌いではないです。夏は夏でしか得られない体験もありますよね!

 

食べ物では、スイカ🍉や、そうめんを味わったり...

美味しいですよね🎵

 

別のことを想像すると...(*⌒∇⌒*)

花火や、夏祭り...

 

 

f:id:malmaltan:20210717223852j:image


f:id:malmaltan:20210717224124j:image

鮮やかに打ち上げられる花火や、夏祭りを楽しむ人々...

 

コロナがこの世にない時は、普通に夏祭りを楽しんでいたのに...

当たり前のように毎年、夏のイベントが開催されていましたね。

屋台や、盆踊り、太鼓の響く音...

また、聴いて夏を感じたいなぁ...

そんな気持ちに浸ってしまいます。

 

最近、過ごした中では、この時間がとても心地良い時間となりました。

 

暑い夏には必ずこれを食べたくなります。


f:id:malmaltan:20210717225933j:image

イワシのマリネ。大好きなんです(*⌒∇⌒*)

好きなものを味わうと、今までの暑さがどこかに飛んでいくようなそんな感じがします。

イワシのマリネと白ワインがまた合います♪

www.v-yamazaki.co.jp

 

 

 

 

 

このひとときが、何とも言えない私の「至福の時間」となりました。

 

本日も最後までお読みいただきまして

ありがとうございます。

 

有意義な良い休日を...


f:id:malmaltan:20210717232721j:image

 

 

脳細胞のサビを防ぎ、脳を老化から守るために..

 

いちごです。(*^^*)

 

 

心豊かな生活を送るためには、まず自分自身を大切にしていくことだと思っています。

自分自身を大切にすることは、自分の体もそうですね。

 

この先「まだまだ元気でいたい」「人生を楽しみたい」など...人それぞれいろいろな想いがありますよね...


f:id:malmaltan:20210716201229j:image

いきいきと暮らしていくためには、

「脳」の老化を防ぐことも大切になってきます。

 

今回は、認知機能について、そして、脳細胞のサビを防ぎ脳を老化から守るために、日常でできそうなことをお伝えしたいと思います。

 

・認知機能とは

認知機能とは、人間の知的な機能の総称です。五感を通じて外部から入ってきた情報から、ものごとをを理解したり、計算したり、記憶したり、言葉を操ったりなど...

考えたりすることの全ては、認知機能に含まれます。

 

・認知機能の衰え

個人差は大きいですが、認知機能は加齢によってしだいに衰えてきます。そして、情報の処理能力や記憶力の低下などで現れてきます。


f:id:malmaltan:20210716184804j:image

その時に思い出せない時ってありますよね。でもだいぶん後から思い出せたりすることがあります(笑)

 

このような、ちょっとしたもの忘れの場合もありますが、時には本格的な認知症へと進行していくこともあります。

 

・認知機能が低下する要因

認知機能が低下する要因のひとつと考えられているのが「脳細胞の酸化」だと言われています。

 

脳は、代謝が活発なので、大量の酸素を消費するようです。そのぶん大量の活性酸素(フリーラジカル)を産生します。

 

この活性酸素は、細胞を酸化させると言われています。

 

・認知機能の低下を防ぐために...

認知機能の低下を防ぐためには、脳細胞のサビを防ぎ、脳を老化から守ることが大切です。

 

・脳を老化から守るために

脳を老化から守るために、有効な方法のひとつとして、食を通じてたくさんの抗酸化物質を体内に取り入れることだそうです。

 

抗酸化力の高い食品の代表として、「カラフルな野菜や果物」があります。


f:id:malmaltan:20210716201516j:image

 

これらに含まれるビタミンCやE、色素成分のカロテノイドなどには、活性酸素を除去する効果があるようです。

カラフルな野菜といえば...

トマト、グリーンアスパラ、パプリカ、ブロッコリー、ホウレン草、いちご、ブルーベリー等々...

 

とくに、トマトとブルーベリーには、抗酸化物質が豊富に含まれているそうです。


f:id:malmaltan:20210716191918j:image

実験でも、ブルーベリーを摂取したネズミは、摂取していないネズミに比べ、学習能力、記憶力が明らかにアップしたようです。

 

色の濃いトマトは、

リコピン、カロテノイド、グルタミン酸、食物繊維、ビタミンCのすべてが、淡い色のトマトより多く含まれているそうです。

 

脳の老化防止のために、毎日カラフルな野菜や果物を意識して摂っていこうと思っています。

彩りのいい鮮やかな野菜や果物が食卓に並んでいると、華やかでいいですね!

食事を楽しみながら、脳の老化防止をしてみませんか?

 

最後までお読みいただきまして、

ありがとうございます。