心豊かに過ごせる時間

日常の出来事・「心と身体」に関することを書いています。

質のよい睡眠をとる!

いちごです。(*^^*) 

コロナの影響もありますが、私自身、自分の身体

や、内面を意識することが増えたように思います。

免疫力を高めて、病気にならない身体になることを

意識しています。


f:id:malmaltan:20210117224104j:image

 

食べることが好きなので、食べるものは体に良いも

のを摂るように心掛けたり、食べ過ぎないようにし

たりしています。

好きなものを、いっぱい食べたい時もありますが

次の日に身体が重くなって、しんどくなるので控え

めにしています。

年を重ねるごとに、食べ方が変わりました(笑)

食べ物で免疫力を上げるのも大切ですが、

睡眠不足は、免疫力低下の大きな原因になっている

そうです。

そこで、睡眠について調べてみました。

 

睡眠時間

人によって身体が必要とする睡眠時間が違うで、 

何時間眠れば良いなどの基準はないようです。

 

免疫力アップを目指したいなら

なるべく深夜0時~3時の間は眠りについて、脳や体

を休める。

 

仕事の都合などで、この時間に眠ることができない人は...

脳を休ませるノンレム睡眠を長くとれる工夫をし、

日が昇ってからは、あまりダラダラと寝続けないようにする。

 

ノンレム睡眠を長くとるには

・成長ホルモンがつくられ、細胞分裂が活発な時間

深夜0時~3時は寝る。

 

・寝る前の1杯の牛乳

就寝前に、人肌に温めたコップ1杯の牛乳を飲む。

 

・枕の高さ

空気の通り道がなめらかなS字カーブを描くように、

後頭部は3㎝、首は8㎝の高さになるように枕を調整する。

 

・カーテンを青色にする。

青色は、気持ちをしずめてリラックスできる色。

眠るときに目につくものに青を使って快眠できる

環境を整える。

 

最後に...

睡眠の大切さは分かっているのですが、ついつい寝

ようと思っている時間が過ぎてしまうことがありま

す。できるだけ、0時~3時はぐっすり眠り、免疫力

アップできるようにしたいと思っています。

自分が健康であれば、家族や、周りの人たちも笑顔

でいられますよね。

幸せな時間を過ごしていけるのも、健康な体があっ

てこそです...

 

最後までお読みいただきまして

ありがとうございました。