心豊かに過ごせる時間

日常の出来事・「心と身体」に関することを書いています。

母は強し💪

 

いちごです。(*^^*)

 

2021年が始まり、もうすぐ1ヶ月が過ぎようとしています。

世の中は、去年から引き続きコロナと向き合ってい

る現状です。

いったいいつまで続くのだろう...と、先が読めな

い...

 

高齢者で持病を持っておられる人は、感染すると重

症化すると言われています。毎日、どんな気持ちで

過ごされているのか...

精神的に不安定な状態の方もおられるのでは...

と思います。

 

このコロナ禍で生活を送っていると、行動範囲も狭

くなり、下肢筋力も低下してしまうのではないか...

と、そういったことも考えてしまう。

 

私の母は72才なので、高齢者です。できるだけ外出

は控えているようです。

 

母は、家ばかりに居るより、どちらかというと

外に出て楽しむタイプなので、この時期は我慢して

いることが多いのではないかと察しています。

コロナがこの世にない時は、伸び伸び、気ままに暮

らしている母でしたので、この時期はストレスを抱

えているのでは?

と、いろいろと気にかかります。

 

そんな気ままな母ですが...

 

父は、私が小学校を卒業する前に他界したので

私、妹、弟を女手ひとつで育ててくれました。 

母は、私が中学の頃に、体調を崩し1ヶ月入院したこ

とがありました。そして、私が就職した年には、ま

た入院する出来事もありました。

 

今思えば、いろいろなことがありました...

でも、母はどんな時であろうと寂しい顔を見せない

人でした。いつも明るく大きな存在でした。

 

そんな母に不思議な出来事がありました。

ずいぶん昔のことです...

何かで病院を受診し、レントゲンを撮った際に、

先生から言われた一言があったそうです。

 

結核になって治った跡がある」と言われたようで

す。母がそれを聞いて振り返ってみると、咳が続い

てしんどい時があったそうです。自分では、風邪を

引いて長引いていると思っていたらしいです。

きっとあの時が、結核だったかもしれないと一人で

推測していました。(笑)

なんて平和な~(*⌒∇⌒*)

 

世の中には不思議なことがあるのですね!

 

そんな母は、私にとって大きな存在です。

母のように地に足をつけて、どっしりとした優しい

人になりたい...

と、そう思っています...

 

そして、そんな母に育ててもらえて良かった。

感謝の気持ちでいっぱいです。


f:id:malmaltan:20210123002739j:image

 

最後までお読みいただきまして

ありがとうございました。