心豊かに過ごせる時間

日常のこと、感じたこと、健康のことなどを書いています。

みかん🍊の力は素晴らしい!


いちごです(*^^*)

 

寒い冬には、こたつに入ってみかんを食べるという

方は多いのでしょうか? 私が子供だった頃は、ほ

ぼ毎日こたつとみかんのセットでした。

外から帰ると、こたつに入って温もりを感じ、そ

してテレビを観ながら、みかんに手を伸ばす。

みかんを見ると、そういうことを思い出します。


f:id:malmaltan:20210130225237j:image

 

昔はよく食べていたみかん。今は昔ほど食べていな

いように思った。みかんは身体に良いので、好きな

チョコレートを今日はお休みして、みかんを買い

ました。

 

みかんが大好きな方は、よくご存知かもしれません

が、みかんの栄養成分と、どんな効果があるか調べ

てみました。

 

 

みかん3個で必要なビタミンCが摂れる

みかんには多くのビタミンCが入っていて、みかん

100g中35mgも含まれているそうです。大体3個

どで成人1人1日の必要量100mgをまかなうことが

できます。


f:id:malmaltan:20210130234653j:image

風邪や病気の予防効果

ビタミンCには免疫力を高めて抵抗力をつける働き

があります。風邪などの病気予防の効果が期待でき

ます。

 

悪玉コレステロールを抑制する

そして、みかんに含まれるビタミンCには、心筋梗

塞や狭心症脳梗塞などの動脈硬化を誘発させる悪

コレステロールを抑制する働きがあるそうです。

これはビタミンCの抗酸化作用が活性酸素の影響で

酸化して、過酸化脂質となるLDLコレステロール

を酸化から守る役割があるためだそうです。


f:id:malmaltan:20210131000341j:image

色素沈着を防ぎ、お肌にハリを与える

みかんに含まれているビタミンCには、メラニン

素の沈着を防ぐことが期待されます。また、ビタミ

ンCは肌にハリや弾力をもたせる働きがあるコラー

ゲンの生成に必要な栄養素になるので、素肌の健康

のためにも良いですね。

 

紫外線から皮膚や目を守り、がんの発生予防も

β-クリプトキサンチン。という成分も入っていま

す。β-クリプトキサンチンとは、天然に存在するカ

ロテノイド色素の一つで黄色や橙色を示すキサント

フィルの仲間です。カロテノイドとは色素成分のこ

とを指し、抗酸化作用があり、紫外線から皮膚や目

など守る働きがあります。また、β―クリプトキサン

チンには抗酸化作用があり、がんの発生の予防にな

ります。

 

最後に...

みかんは、美味しいだけではなく身体にも良い

ことがたくさんありますね。がんの予防や美肌

効果も期待できそうです。みかんを美味しく

いただきながら、風邪予防と穏やかな毎日を…

 

f:id:malmaltan:20210131004029p:plain

 
 

最後までお読みいただきまして

ありがとうございます。