心豊かに過ごせる時間

日常のこと、感じたこと、健康のことなどを書いています。

2021年の節分👹

 

いちごです。(*^^*)

 

本日は節分ですね。明日と思っていたのですが、

2021年は、124年ぶりに2月2日が「節分」となるそ

うです。

節分の日は、恵方巻きを食べる日と決めている方も

多いのではないでしょうか?

巻き寿司を恵方に向かって、無言で丸かぶりする

と、その年は幸運が回ってくるという言い伝えがあ

りますね。

今年の恵方は、「南南東」だそうですよ。

 

 

恵方巻き」いつから始まったの?

恵方巻きは、江戸時代から明治時代にかけての大阪

の花街で節分をお祝いしたり、商売繁盛を祈ったり

したことが始まりのようです。

 

名前も恵方巻きという名前ではなく、「丸かぶり寿

司」や「太巻き寿司」と呼ばれることが多かったら

しいです。

丸かぶり寿司」も「太巻き寿司」も七福にちなん

で、7つの具を入れて巻くので、7つの具を入れるの

が基本になったようです。

 

f:id:malmaltan:20210202163339j:image

「笑う門には福来る」

といいますが、門とは家の入口のことを言っていま

す。家族が笑っていれば、その笑い声が外に漏れま

す。大きな声で笑うほど外にも聞こえるので、大き

な声の笑い声が聞こえる家には福の神が来ます。

喧嘩ばかりしたり、全く会話の無いような家には災

いの神がやってくるのです。

神様には七福神のような福の神と貧乏神、疫病神、

死神のような災いの神がいるそうです。

できることなら、幸せを運んでくれる

福の神をお招きしたいですね!

 

友人からの「魚心巻」

今日は、友人が仕事で神戸へ行ったついでにと「魚

心巻」を買って持ってきてくれました。

 

uoshin-sannomiya.owst.jp


f:id:malmaltan:20210202145618j:image

手に持つと、ずっしりとした重量感。中はどんな感

じなのかワクワクしてきた。


f:id:malmaltan:20210202150410j:image

蓋を外すと...


f:id:malmaltan:20210202152522j:image

うわぁ~(*⌒∇⌒*)

太くて、存在感たっぷりの巻き寿司があらわれる!


f:id:malmaltan:20210202152426j:image

中身は、海老、たこ、うなぎ、きゅうり、玉子、

高野、とびっ子の7種類が入っていました。

7種類の具、縁起が良いですね~!

頭の中に七福神が思い浮かびます~

何だか幸せな気分~♪

具も、それぞれしっかり味がついていました。

大きさもあるので、食べごたえがありました。

とても美味しい巻き寿司でした。

お腹も満足。心も満たされています。(*⌒∇⌒*)

友人に感謝です。ありがとうございます。

今年もたくさん笑って良い年にしようと思って

います。

笑うことから幸せが始まる

笑うことから幸せは始まっていくのではないか

と、そう感じています。笑いが楽しいことを連れ

てきてくれます。生きていると、笑いたくないこと

もあるかもしれないけれど、笑ってさえいれば

必ず福の神がやって来て、幸せになると思っています。

福の神はどんどん幸せを運んで来るので、

笑えば笑うほど心が軽くなり、幸せになるのです。

「笑うこと」それが幸せになるための秘訣です。

皆さんに、福がきますように...


f:id:malmaltan:20210202221030j:image

最後までお読みいただきまして

ありがとうございます。