心豊かに過ごせる時間

日常のこと、感じたこと、健康のことなどを書いています。

体温を上げると免疫力up!と、嬉しい効果も✨

 

 

いちごです。(*^^*)

 

皆さんの平熱はどれくらいですか?

35℃台という方は、「低体温」の状態です。

低体温だと、目が覚めてもなかなか布団から起き出

せないことが多くありませんか?

 低体温でいると、何かしようとしても、すぐに疲れ

てしまいます。そして、免疫力が弱まり身体に不調

を感じたりします。

 

本日は、体温が身体にどのような影響を与えるのか

についてお伝えしたいと思います。

 

 

冷えはどうして起こるの?

 

「冷え」は、エネルギー不足や筋肉が少ないために

体内で熱がつくれなかったり、その熱を運ぶ血液が

滞ったりすることで起こります。

また、自律神経やホルモンの乱れも原因のひとつ

です。そして、生活習慣やストレスも大きく関係し

ています。

 

 身体が冷えると、どうなるの?

 「冷え」から病気の原因になることがあります。

それは、新陳代謝や免疫力が低下するから。

 

東洋医学では、「冷えは万病のもと」と、いわれて

います。

婦人科系の疾患にも「冷え」は大敵です。

 

 身体と足元の温度は?

 

身体より足の方が冷たいと感じる方も多いと思いま

すが、いったい足元の温度はどれくらいだと思いま

すか?

実は、心臓がある上半身と足もとの体温の差は、

6度前後ともいわれています。

上半身が36度だとすると、足もとは30度になりま

す。

夏場でも室内では靴下を履いておきたいですね。

 

 体温を上げる方法

体温を上げる方法としては、入浴です。


f:id:malmaltan:20210206080908j:image

38~40度の、少しぬるいと感じる温度で、おへそか

ら胸の高さまでお湯を張り、15分~30分つかる。

    

香りの良い入浴剤を入れると、気持ちを落ち着かせ

る作用もあり、免疫力アップには効果的です。

 

 

 

 身体を温めて、免疫力アップ!

 

 

体温を上げると免疫力もアップする他に

次のような効果もあります。

 

体温を上げるとどんな効果がある?

 

 体温を上げると免疫力アップの他に、基礎代謝

上がり、冷えがやわらいでヤセ体質になります。

そして、血行がよくなって顔色が明るくなる。

また、美容効果もアップします。 

 

体温が上がると内臓が活発に動きます。そして、新

代謝が上がるので、体の中の毒素を体外へ排出し

 

やすくなり、肌艶が良くなる事やシミの予防にも効

果的です。

 

他にもむくみの解消や、髪の毛のハリ艶のアップ

など、体温アップすることで得られることがたくさ

んあります。


f:id:malmaltan:20210206094300j:image

 

身体を温めるだけなので、すぐに実行できそうです

ね!

 

最後までお読みいただきまして

ありがとうございます。