心豊かに過ごせる時間

日常の出来事・「心と身体」に関することを書いています。

寝る前のリラックス ~就寝前の習慣~

 

いちごです(*^^*)

 

皆さんは、何時間眠っていますか?

アメリカとイギリスで行われたある睡眠に関する調

査によると、6時間未満の睡眠は、脳卒中や心臓発作

のリスクが2倍近く上昇するといいます。そして、

この調査では6時間~8時間の睡眠がベストという結

果が出ています。

ここでお伝えしたいことは6時間寝ていても

その睡眠が浅い眠りでは、疲れが取れないのです。

ただ眠れば良いのではないようです。

では、どうしたら良いのでしょうか?

 

就寝前、皆さんはどんなことをされていますか?

何か習慣にされていることはありますか?

睡眠は、量より質が大切だそうですよ。

 

質の良い眠りにつけるように、毎日眠る前の習慣に

すると良いことをお伝えします。

 

半身浴をする


f:id:malmaltan:20210208205659j:image

 

38~40度のぬるめのお湯で半身浴をする。芯から温

まり、心とカラダがリラックス状態になります。

入浴剤を入れて香りを楽しむのも良いですね!

 

 

 

 

 

 

ホットミルクを飲む


f:id:malmaltan:20210208205055j:image

 

ホットミルクは気持ちが落ちつき、眠りやすくなり

ます。アルコールは眠りが浅くなるので、ほどほどに...

また気持ちが安らぐ音楽を聴くことは、脳からアル

ファ波が出てリラックスできるので、ホットミルク

を飲みながら、クラシックやヒーリングミュージッ 

クを聴くのも良いですね。

 

究極の眠れるCD

究極の眠れるCD

 

 

 

アロマ

アロマ

  • アーティスト:広橋真紀子
  • 発売日: 2007/08/25
  • メディア: CD
 

 

 

呼吸や瞑想をする


f:id:malmaltan:20210208210949j:image

 

呼吸や瞑想をして、心とカラダをリラックス。

好きな香りが漂う空間で行うのも良いですね。

 

 

 

ストレッチをする


f:id:malmaltan:20210208212717j:image

 

カラダをほぐす程度のストレッチをすると、

カラダのほぐれます。激しい運動は脳が覚

醒してしまうのでしないほうが良いです。

 

照明を落とす

明るい光は脳を刺激するので、寝る前には暖色の白

熱灯を利用したり、暗めの照明にする。

 

寝る前にさけたほうが良いこと

交感神経を刺激するテレビやインターネットはさけ

る。

副交感神経を優位にすると、質の良い睡眠になる。

 

肌を若返らせるホルモンが分泌する時間

肌を若返らせる成長ホルモンは、夜10時~2時に分泌

される。この時間帯には眠りにつきたいですね。

 

最後に...

私は眠る前には、今日1日過ごした中で嬉しかった

ことや、頑張ったことなどを思いだして、良い気分

に浸ることも習慣になっています。自分で良い眠り

に誘導していくことも必要かと思います。

翌朝、すっきり目覚めるように、質の良い睡眠をと

りたいですね。


f:id:malmaltan:20210208214421j:image

 

最後までお読みいただきまして

ありがとうございます。