心豊かに過ごせる時間

日常の出来事・「心と身体」に関することを書いています。

心と身体を健康に保つ習慣

 


 

いちごです。(*^^*) 

 

楽しいことをして心がワクワクしたり、美味しいも

のを食べて「美味しい!」と喜んだり、その時の感

情を感じることは生きていく上で、大切なことだと

私は感じます。

心が疲れてしまったら、生活の中での充実感を味わ

いにくくなり、身体にも何らかの悪影響を及ぼすよ

うに思います。

私は、心軽やかに穏やかな日常を送り、その中で充

実感を味わいたいなぁ。と思っています。

そうするには、心と身体を健康に保つことが大切だ

と感じましたので、心と身体を健康に保てるように

するにはどうしたら良いのかを調べてみました。

 

 

 

睡眠時間

睡眠時間は、とても大切です。睡眠時間がとれてい

ないとやはり、体によくない影響が出やすいようで

す。それは、精神的な面でもあらわれるようてす。

不安や鬱が発症する可能性もあるので、忙しくても

できるだけ睡眠時間を確保していきたいですね。

寝る前のコーヒーや、アルコールもほどほどにし

て、眠れる環境を整えることも意識していきたいですね。


f:id:malmaltan:20210215203954j:image

 

食事制限をやめる

バランスのとれた食事を摂り、定期的に身体を動か

すことを意識して、食事を制限しないほうが良いそ

うです。「ダイエット」をしたいと思っている方も

短期間の食事制限より、バランスよく食べる方が

効果が期待できるようです。

無理なダイエットは、ストレスも溜まってしまうの

で身体や心にも悪影響ですので、身体に優しくして

あげる方法を選んでいくと良いですね。


f:id:malmaltan:20210215210017j:image

 

楽しむ時間を持つ

1日のうちで、少しでも自分が楽しめる時間を持ち

良い気分を味わう。

趣味に没頭する時間も大切ですね。


f:id:malmaltan:20210215210538j:image

 

身体を動かす時間を持つ

身体を動かすことで、ストレスや不安を軽減する効

果があるそうです。負担にならない程度に気持ちよ

く身体を動かすことを習慣にしてみても良いですね。


f:id:malmaltan:20210215220310j:image

 

 

まだ起こっていないことを心配しない

先のことを、あれこれ心配してしまうことはありま

せんか?

ロバート・L・リーヒ博士は2005年に出した著書

「The Worry Cure」の中で、私たちの心配事の85%

は、現実には決して起こらないこと記しています。

先のことで不安を感じるよりも、「今ここ」に視点

を置いてみませんか? 今を大切に過ごすこと、楽

しむことが大切だと感じます。誰しも不安になって

しまうことがありますが、そこからはなにも生まれ

てこない。先へ進むには、明るい方(プラスの面)に意

識を向けていきたいと私は思います。


f:id:malmaltan:20210215213727j:image

 

最後に...

心と身体はつながっているので、心を健康に保って

いくことが日々の生活の中では大切だと思っていま

す。コロナ禍で少なからず、誰もが心に何らかの影

響を受けているのではないかと考えられます。

より良い日々を過ごしていく中では、やはり心にも

栄養が必要だと感じています。

できることから習慣にしていけるといいなぁ。と

そう思っています。

 

本日の夕方、友人から「虹が見えたよ!」と

送ってくれました。


f:id:malmaltan:20210215215620j:image

雲の中に虹がかかっている。グレーの中に、綺麗な

虹が...

青空の中の虹は見たことがあるけれど、この虹は初

めてです。(*^^*)

 

最後までお読みいただきまして

ありがとうございます。