心豊かに過ごせる時間

日常の出来事・「心と身体」に関することを書いています。

1日1杯の「米ぬか豆乳」の効果✨

 

 

いちごです。(*^^*) 

 

 

前回の、「大豆」から豆・豆続きですが、

今回は毎日続けている「米ぬか豆乳」の栄養や、

作り方、そして実際に続けてみてどんな効果が出た

のかをお伝えしたいと思います。

 

 

 「免疫力を高めて病気を防ぎ治す知恵とコツ」

を参考にし試してみました。  

       

 最新 免疫力を高めて病気を防ぎ治す知恵とコツ

最新 免疫力を高めて病気を防ぎ治す知恵とコツ

  • 発売日: 2013/10/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 

  米ぬかとは

 

 白米は、精米されるのですが、精米することによっ

て、さまざまな栄養素を含んだ表皮や胚芽といった

部分がそぎ落とされてしまうそうです。

そぎ落とされた部分は、「米ぬか」です。

その「米ぬか」にはたくさんの栄養素が含まれてい

ます。

 

 

米ぬかに含まれる栄養素

 

 

 主にあげられるのは、

・ビタミンB群

・ビタミンE

・食物繊維

 

 

 

それぞれの栄養素には...

 

 

・ビタミンB群

   ⬇️

新陳代謝を活発にする働きがあります。

 

・ビタミンE

   ⬇️ 

活性酸素の害を予防し、老化やがん、動脈硬化を防

ぐと言われています。

 

・食物繊維

   ⬇️

便秘が改善されると体内の老廃物が排出され、免疫

力のアップにつながります。

 

 

 

 「米ぬか豆乳」

 

 大豆が原料である豆乳は、カロリーが控えめなの

 に、良質なたんぱく質が豊富。

米ぬかに合わせるには適した食材です。

また豆乳には、悪玉コレステロールを除去したり、

記憶力や集中力を高めたり、自律神経の働きを整え

たりなどといった作用があります。

 

 

米ぬか豆乳の作り方 

 

 

 【材料】1杯分

・米ぬか 大さじ2

・豆乳 150~200ml

 

①フライパンに米ぬかを入れ、弱火で約5分、から煎りする。

香ばしいにおいがして薄い茶色になればOK!

・保存するときは、冷ましてから密閉容器に。

・酸化しやすいので、冷蔵庫に保存し、1週間程で使

いきること。

 

②豆乳に米ぬかを加える。よくかきまぜて、米ぬか

と豆乳をなじませる。米ぬかは完全に溶けきらない

ので、なじませる程度でOK!

 

 

 ポイント

 

1日1杯、食前または空腹時に飲む

・作りおきせず、飲む分だけ作る

・米ぬかは焦げやすいので注意して煎る

 

 

 

米ぬかがなかったので…

 

 

 私が行ったスーパーには、米ぬかが置いてなかった

のでいりぬかを購入しました。

炒ってあるので、そのまま使用し豆乳と混ぜるだけ

で、簡単に作れました。


f:id:malmaltan:20210117182243j:image


f:id:malmaltan:20210117181015j:image

 キッコーマン飲料 調製豆乳 1L×6本

 

 

 

 2ヶ月後の効果は…

 

 

まず気になる味ですが、いりぬかを混ぜて溶けきら

ないので粉っぽさがありますが、ほぼ豆乳の味で

す。

1日1杯を起床時に飲み続け、2ヶ月続けてみて感じた

ことが3つあります。

 

①排便時にスッキリ感がある。

②気力・体力を維持できている。

 (毎日、気分が前向きで楽しめている)

③体重1㎏減り、肌の乾燥も減少した。

 

 

最後に…

 

 

 この米ぬか豆乳は、コップ1杯を1日1回飲むだけな

のでとても簡単。これからも続けていきたいと思っ

ています。

ダイエットはしていないのですが、いきいきと毎日

過ごせるように楽しみながらしています。

 

何かご参考になれば幸いです。(*^-^*)

 

 

最後までお読みいただきまして

ありがとうございます。