心豊かに過ごせる時間

日常の出来事・「心と身体」に関することを書いています。

起きてすぐすると良いこと✨

 

 

いちごです。(*^^*)

 

 

皆さんは、朝起きて、一番始めに何をされますか?

私は、起きてすぐに米ぬか豆乳を飲む習慣がありま

すが、その前にしないといけないことがあったこと

を、最近になって知りました。

 

 

眠っている時に口の中で起こること

眠っている時は、お口の中の細菌がいちばん繁殖し

ている時間帯だそうです。

睡眠時は唾液の量も減ってしまうので、細菌が繁殖

しやすくなります。

朝起きて、口の中がネバネバしたり、におったりし

ていませんか?

これも寝ている間に唾液の出る量が減ることで、細

菌が増殖してしまうからだそうですよ。

 

口内には。100種とも200種ともいわれる細菌が存在

しているので、増殖後はおびただしい数になってい

るのだそう... すごいことになっている(>_<)

 

唾液にはどういった作用があるの?

・食べ物を消化する作用
・虫歯を防ぐ再石灰化作用
・お口の中を中性に保つ緩衝作用

 

特にいびきをかく人とか、口を開けて寝ている人は

口の中が乾きやすく、細菌がより繁殖しやすくなる

ようです。

 

 

起きてすぐすると良いこと①

起きてすぐすると良いことは、「うがい」です。

 

寝ているときは6~8時間も「うがい」の機会がありません。
寝室の乾燥とあいまって、ウイルスは活発になっています。

 

それにはやはり朝の目覚めのうがいが有効です。

口内の乾燥をリセットして、

雑菌も一緒に吐き出しましょう!

 

朝起きてすぐに朝ごはんを食べるということは、

お口の中の汚れも一緒に食べているという事になっ

てしまいます。

 

考えただけでも、ゾーっとします(>_<)

 

寝起きに水分を摂る場合でも、うがいをして雑菌を

洗い流してから水分補給をしましょう!

 

正しいうがいのやり方

①コップに水、またはぬるま湯を用意する。


f:id:malmaltan:20210221223445j:image

②水 (ぬるま湯)を口に含み、正面を向いたまま口を 

 動かしブクブクとうがいをする。


f:id:malmaltan:20210221223741j:image

③新たに水を含み、顔を天井に向けて、「あ~」と

 声を出しながら15秒ほどうがいをする。喉を洗浄

 するようなイメージ。 
 
f:id:malmaltan:20210221224514j:image

 

朝のうがいで注意すること

うがい薬は使わない。

うがいをする時は、水かぬるま湯で行います。

健康な時に殺菌効果の高いうがい薬を使うことはしないように...

喉への刺激になる上に口の中の善玉菌を死滅してし

まうので逆効果になります。

 

起きてすぐすると良いこと②

うがいをしたら、ドロドロになっている血液をサラ

サラにするために1杯の水 を飲むことをお勧めしま

す。

水を飲むことによって体を目覚めさせ、臓器が動き

始めます。寝ている間に失われた水分を補給し、

体が動き始めると血行も良くなり、その上お通じも

良くなります。

 

水の代わりに白湯でもOK!

「白湯(さゆ)」とは、水を沸騰させて人肌より少

し高めの温度(約50℃)まで冷ましたお湯。

 

白湯を飲むことで内臓が温められて腸の動きが活発

になり、便秘・むくみ解消に効果的。さらに体の毒

素を排出するデトックス効果も期待できます。


f:id:malmaltan:20210221230319j:image

 

最後に...

寝ている間に繁殖してしまった細菌を出すためにも

朝一番のうがいを心がけ、また身体の毒素も排出で

きるように、水または、白湯を飲みたいと思っています。

朝から気持ちよくスタートしたいですね!

 

最後までお読みいただきまして

ありがとうございます。