心豊かに過ごせる時間

日常の出来事・「心と身体」に関することを書いています。

水分を摂ると良いこといっぱい✨

 

 

いちごです。(*^^*)

 

 

皆さんは、「水」をよく飲まれていますか?

人間の身体の約60%は水分なので、体内に水が十

分にないと、代謝がうまく回らなくなってくるの

で、水を摂ることは大切になってきます。

水を摂ることで、身体にたくさんのメリットがあ

るようです。

 

 

 
f:id:malmaltan:20210226194434j:image

 

代謝が上がる

水を飲むことで血行が良くなります。その上、身体

の各所へ栄養や酸素を運ぶスピードが上がるため、

細胞の活性化が早くなります。

 

代謝が上がると、エネルギーの消費量が増加するの

で、ダイエット効果も期待できるそうですよ。

 

血流改善

水分が不足すると血液がドロドロになってしまいま

すが、水を飲むことで、血流が良くなります。

また血液循環が良くなることで、温かい血液が身体

の隅々に行き渡り、冷え防止にもなります。

身体はいつも温かくしておきたいので、お水を飲ん

で血行をよくしておきたいですね。

 

便秘解消

身体に水分を十分に補給してあげることで便秘解消

の効果が期待できると言われています。

 

むくみ解消

水を積極的に飲むことで、血液やリンパ液の巡りを

良くして、むくみの解消が期待できるそうですよ。

むくみの原因は、身体の末端まで血液やリンパ液が

上手く循環していないのが理由です。水を飲むこ

とで、スムーズに循環することができるようです。

 

素肌に嬉しい効果が

新陳代謝が活発になることで、お肌のターンオーバ

ーも正常に戻る為、身体の内側から美肌を目指すこ

とができます。

 

お水を摂らないでいると...

水分をあまり取らないでいるとどうなるのでしょう

か? 調べてみると、脱水症状熱中症脳梗塞

心筋梗塞など、命に関わる深刻な病気を発症する恐

れがあるそうです。 

体内の水分量が2~5%減少するだけで、脱水症状や

熱中症の症状が現れ始め、水分量が20%不足してし

まうと、命を落とす危険性も出てくるそうなので、

気にかけて水分摂取しておきたいですね。

高齢者の方は、喉の乾きに気づきにくいようです。

脱水症状に陥りやすいようですので注意が必要。

加齢で感覚が鈍化することが原因だそうです。

 

水は冷やし過ぎないように...

暑い日や、お風呂上がりは、冷たい水を飲みたくな

りますが、それは避けた方が良いそうです。

冷たいお水は身体に負担を掛けてしまうからだそう

です。また、冷水を飲んでいると、冷え性や便秘を

引き起こす可能性もあるそうですよ。

 

常温の水がおすすめ

日常的に飲むときにおすすめなのは、消化器官への

負担が少ない常温の水が良いそうです。

 

1日にどれくらい飲むの?

1日に1.2~1.5リットルの水を摂取します。これら

をすべて「水」でなくて大丈夫です。

お味噌汁やスープなど、食事の中にも水分は含まれ

ていますが、その他にも少なくとも1リットル以上の

水分を摂取した方が良いそうです。

理想は、ミネラルウォーター(浄水器の水でもOK)を

摂取すること。

 

 

最後に...

お水を飲むことで、たくさんの効果が期待できそう

です。「水」を飲むことを日常化し元気に過ごして

いきたいですね。

 

最後までお読みいただきまして

ありがとうございました。