心豊かに過ごせる時間

日常のこと、感じたこと、健康のことなどを書いています。

久しぶりのココアから🎵

 

 

いちごです。(*^^*)

 

 

私はコーヒーを朝食時に飲んでいますが、今日はなんとなくココアを飲んでみたくなりました。家にあるココアは、これです。


f:id:malmaltan:20210401151613j:image

ネッスルのココア。しばらく飲んでなかったなぁ~。袋を開けるとカカオの香りがする。コップに粉を移してお湯を注ぎます♪


f:id:malmaltan:20210401152239j:image

牛乳を入れようかと思いましたが、カカオの風味を感じたかったので、このまま飲むことにしました。「うん!美味しい!」甘いのでこれだけでお腹が満たされる。

 

ココアは身体に良いと言われていますが、どんな効果があるのか調べてみました。

 

血行促進

血行促進が促され、冷えの解消。「生姜」よりも、保温効果が長いという実験結果があるようです。

 

食物繊維が豊富

食物繊維が豊富なので、腸内環境を整えてくれて、便秘解消にもなる。

 

・食欲抑制

ココアには、神経伝達物資を増やす働きのあるセロトニンがあり、セロトニンが増えることで十分な満腹感を得られるので、食べ過ぎを防ぐこともできる。また、リグニンという食物繊維の一種が、コレステロールを下げる働きもあり、さらに脂肪の吸収を抑えてくれる効果もあるようです。

「ダイエット」を意識されている方や、糖分を控えることを意識されている方は、「純ココア」を選ぶと良いそうです。

 

・美容効果

ポリフェノールが美容に効果をもたらしてくれます。チョコレートも、ポリフェノールが含まれていますね。

 

・「動脈硬化」の予防

動脈硬化は、体内に生じる活性酸素により、コレステロールが酸化されることで起こります。これを、ポリフェノールの抗酸化力で抑えることができる。

 

・血管の老化を防ぐ

血管が老化していくと血管が固くなるので、血管力を高める方法として血管内で合成生成される「一酸化炭素」を増やすことが大事になってくる。ココアは体内に一酸化炭素を作り出し、これが血管を柔軟にしてくれるようです。

一酸化炭素を増やしていくことで、血管が柔らかくなって広がり、血の巡りがよくなるそうです。

 

 

・最後に...

ココアには、たくさんの効果があるんですね。

私は「血管」を丈夫に保ち、血流をよくしていきたいと思っています。

ココアの種類もたくさんありますが、砂糖が入っていない「純ココア」を、試してみようと思います。

温かいココアを飲みながら、ホッとする時間は身体や心も安らげそうです。

皆さんもいかがですか?

 

 

最後までお読みいただきまして

ありがとうございます。