心豊かに過ごせる時間

日常のこと、感じたこと、健康のことなどを書いています。

紫外線から肌・目・頭皮を守るためにすると良いこと✨

 

いちごです。(*^^*)

 

 

紫外線は3月頃から降り注ぎ始めて、6月~7月にピークに達するそうです。私は、梅雨明けから紫外線が強くなるものと思っていたのですが、本当に強い時期は6月~7月なのだそうです。(日照時間が一番長い時期のため)

 

UVケアをすることがとても大事になってきますね。


f:id:malmaltan:20210618142731j:image

 

女性は特に、日焼けしないように気をつけて、普段のお手入れも欠かせない方が多いのではないでしょうか?

 

それにプラスして、食べ物と十分な睡眠をとることも身体のために大切になってきますね。

 

紫外線の強いこの時期に、身体の内側と外の両方から対策できることはないか調べてみました。

 

 

紫外線から肌を守ってくれる食べ物

ペカン (ピーカンナッツともいう)


f:id:malmaltan:20210618143651j:image

ペカンには抗酸化物質、ビタミンAやEのようなミネラル、カルシウム、ポタシウムが豊富。

肌のツヤや免疫保護に効く栄養素である亜鉛も摂取できる。

マンガン、銅、マグネシウム亜鉛、リン、鉄、カルシウムといった多くのミネラルが含まれている。

 

ナッツ類のような植物性の食品に含まれるエラグ酸は、「皮膚を紫外線ダメージから守ってくれる」と言われているようです。

 

ピーカンナッツ42gを毎日食べることで、心疾患やメタボリックシンドロームの症状のリスクを減らせるという研究結果があるそうですが、敏感な人だとアレルギー反応が出てしまうことも...

気になる方は、最初は少量ずつ摂ったほうが良いそうです。

 

 

 

キウイ

f:id:malmaltan:20210618150525j:image

ビタミンCが豊富。ビタミンCの最も強力な役目のひとつが、肌に弾力を与えるタンパク質であるコラーゲンの生成です。

コラーゲンは年を重ねるにつれ破壊され、シワの原因となるようです。

 

イチゴ

f:id:malmaltan:20210618151325j:image

ビタミンCが豊富。コラーゲンの生成に必要不可欠で肌の潤いや弾力、ハリを保つ効果が期待できる。

また、エラグ酸アントシアニンはシミやそばかすを作るメラニンの生成を抑えます。これらの成分から、白くハリとツヤのある理想の肌へと導いてくれます。

 

サーモン

f:id:malmaltan:20210618151904j:image

サーモンに豊富に含まれるオメガ3脂肪酸は、皮膚に現れる炎症を抑え、皮膚ガンのリスクを下げ、ニキビや酒さ様皮膚炎(鼻や頬の血管が炎症を起こし、赤くなる皮膚疾患)の予防にもなるそうです。

 

ピーマン


f:id:malmaltan:20210618152344j:image

ビタミンCが豊富。ビタミンCが豊富な野菜を積極的に食べることで、体内のコラーゲンが自然と増加するそうです。肌を若々しく保つのも期待できそうですね。

 

紫外線からの目の影響

レンズの役割をしている水晶体は、たんぱく質繊維やヒアルロン酸(保水性分)から成り立っているそうで、これが紫外線によって傷ついてしまうのだそうです。

紫外線が当たり続けて傷がひどくなっていくと、水晶体が白く濁り、視力が低下する白内障」などの病気にもつながるそうです。

 

いつまでも変わらず目の機能を維持したいですね。日常どんなことに気をつけると良いのでしょうか?

 

日常気をつけること

外出する際には、日傘・帽子・サングラスをかける


f:id:malmaltan:20210618160355j:image

日傘は、白よりも黒っぽいものの方がより効果的。

帽子は、目に入る紫外線を約30%防いでくれる

サングラスは、顔に密着したもの、UVカット率の高い色の薄いものを選ぶ。色の濃いものの方が紫外線を防げるように思いがちですが、瞳孔が開くために目にたくさんの紫外線が入ってしまうため、薄いものを選ぶと良いそうです。

 

その時々に目のケアを...

紫外線をたくさん浴びた時は、目を冷やしたり、また目薬などでケアをしてあげることも大切です。

 

髪のケアはどうしたら良い?

 

お肌と同じく頭皮も皮膚ですので、肌が日焼けしたときと同じように、乾燥やシワの要因となるため、頭皮と皮膚がつながっている顔にまで たるみなどの影響をおよぼすことになってしまうそうです。

また、日焼けにより硬くなった頭皮は、干からびた畑となっていると...そこからは健康な髪は生えるはずも無く…ゆくゆくは抜け毛や薄毛、白髪の目立つ老け髪になってしまうということも...

 

髪も肌と同じようにお手入れしてあげることが大切ですね。

 

熱めのシャワーでゴシゴシと頭を洗ったり、力を入れてシャンプーすることは、日焼けした頭皮にストレスを与え、さらには地肌に必要な皮脂まで落として乾燥状態を招いてしまうのだそうです。


f:id:malmaltan:20210618163328j:image

少しぬるめの38℃前後のシャワーで、地肌を揉みほぐすように優しく洗ってあげると、紫外線を受けた頭皮をケアすることが期待でるそうです。

 

最後に...

紫外線が一番強いこの季節なので、身体にダメージが出ないようにしたいですね。身体の中と外の両方からのケアが大切になるので、できることから始めていきたいと思いました。

 


f:id:malmaltan:20210618202523j:image

 

最後までお読みいただきまして、

ありがとうございます。