心豊かに過ごせる時間

日常のこと、感じたこと、健康のことなどを書いています。

ネガティブな感情が出てきたときには...

 

 

いちごです。(*^^*)

 

 

日常の中では、いろいろなことを思ったり、考えたりしていますね。


ある研究によると、1日の中で、なんと6万個もの

物事を考えているのだそうです。

 

朝から寝るまで、脳はいっぱい思考しているということになりますね。

 

そのうちの95%は、前日、前々日にも頭に浮かんだ習慣的な考えで、その多くはネガティブなことなんだそうです。

 


f:id:malmaltan:20210710222233j:image

 

日常に感じたネガティブな感情は、自然に湧いてきてしまうものだから、打ち消したとしても繰り返し湧いてきてしまう...

一晩眠ると、きれいさっぱり消えてくれると良いですが、そうはいかないときもありますね。

 

ネガティブなことを考え続けてしまうことは、脳にとっても非常によくないことのようです。

 

脳には「強化学習」というメカニズムが備わっているので、同じ思考をすると、その神経回路が強化されてしまうのだそうです。

 

例えば、何か不安だと思うと、さらにその不安は強まったり、何かが苦手だと思うと、それが本当に苦手なものになってしまうなど、そういったことに繋がるようです。

 

確かに...

ネガティブの感情を持ち続けてしまうことで、さらに、モヤモヤした気分になったりすることがあるなぁ。と思いました。

 

人間ですから誰もがネガティブな感情が出てくることは当然なのですが、必要以上にその感情を強めたくないですよね。

と言っても、ネガティブの感情を無理矢理に否定するのも良くないようです。

 

だったらどうしたら良いの?って、なりますよね。

 

そのネガティブな感情を、ポジティブなイメージで上書きしてしまうのだそうです。


f:id:malmaltan:20210710224140j:image

 

例えば、録って要らなくなった画像を消してしまうような感じです。

 

皆さんにとって元気になれることは何でしょうか?

 

・可愛いペットとの時間

・綺麗な花や景色

・好きな人とのひととき

・ホッとすること

・美味しいものを食べているとき

 

いろいろあるかと思います。

 

その心地いいイメージを思い浮かべ、できるだけ早く、そのポジティブな感情で上書きできるようにすることがいいようですよ。

 

何度も繰り返すことで、ネガティブな感情に心が支配される時間は減っていくので、そうすると心地良い時間が増えていきそうですね!

 

 

皆さんは、どんなイメージをされますか?

 

 

最後までお読みいただきまして、

ありがとうございます。