心豊かに過ごせる時間

日常のこと、感じたこと、健康のことなどを書いています。

笑ってストレスを手放していこう🎵

 

 

いちごです。(*^^*)

 

 

皆さまお変わりありませんか?

 

テレビを観ると、コロナのことばかり...

今の状況を知ることも大切だけど、ずっとだと気が滅入りますよね。

 

感染を防ぐためには、マスクをつけることはもちろんのこと、今まで通り手洗いうがいを徹底して、必要以外に外出を避けるなど、日々できることを続けていくしかないと思いました。

 

感染者が増えていく中、気持ちが不安定になったり、ストレスを抱えている方も多いのでは...と感じます。

 

ストレスを上手に解消して、心地よい時間をたくさん持てると、心や身体にも良いですよね!

 

お勧めのストレス解消があります。

 

それは「笑顔」です。


f:id:malmaltan:20210824193132j:image

 

人との会話や、テレビ、YouTube...

日常の中で、お腹を抱えるほど笑ってしまうことってありますよね。

 

お腹の底から笑えば、血液の循環が良くなる他に

脳への血流も良くなり、脳の機能低下を防ぐことにも繋がるようですよ。

 

 

笑うこととは反対に、「泣くこと」が、ストレス解消にもなると聞いたことがあります。

たしかに、映画を観た時に、ひとしきり涙が出て

さっぱりしたことがあります。

 

このさっぱりすることも効果だとは思うのですが、

「笑う」と「泣く」とでは、全く反対の作用を持つようです。

 

「笑い」は、呼吸で言うと「吐く」行為になるそうです。

 

すすり泣きや、むせび泣き等は、「吸う」行為になるので、交感神経の作用が関わっています。

ストレスは解消しても、免疫力増強の面では、泣くことは笑いに劣るようです。

 

また、よく笑う人は、よく眠れます

 


f:id:malmaltan:20210824153757j:image

 

これには、「笑い」も「睡眠」も副交感神経の働きが関わっているからです。

 

他人に対して喜んでもらえること(ボランティアなど)をすると、ストレスが和らぎ気持ちが前向きになると言われています。

 

笑顔は、血流が良くなり免疫力もアップし、またよく眠ることができて、脳機能の低下を防ぎ、ストレスも解消してくれます。

 

日常の中で、口角を上げて、笑顔を意識してみませんか?

 

誰でも笑顔でいる時が一番素敵だと思います。

素敵にストレス解消しませんか?

 

 

最後までお読みいただきまして

ありがとうございます。